Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

教育現場で見かける「何でやねん!」な事(1)

零細学習塾という教育の端っこに棲む者としては、
一番の関心事はやはり、こども達の教育に関するさまざまな事柄です。
ここしばらく、教育現場で見かける「何でやねん!」な事について、
ぼやいてみたいと思っております。
そう思って書こうと用意していたら、今日は各地で大雪。
ぼやこうとしたことの順番を変えて、最初は冬の受験についてひと言。

「なんでこんな寒い時期に受験せなあかんねん。」

雪 京都

こんな景色を見る度に、瀬戸内温暖気候に住む人間として申し訳なく思っています。
東京でさえ大雪なのに、神戸は全く雪は降っておりません。
豪雪地帯に暮らす皆様には、心からお見舞い申し上げます。

それでも、こんな恵まれた神戸の中学3年生にもインフルエンザがやってきました。
今の内にかかっといて良かったなという考えもありますが、当然大きなロスです。
とにかく、中学3年生や高校3年生の受験生や保護者にとりましては、
これからの時期は風邪やインフルエンザとの闘いであります。
まして雪国に暮らす受験生にとっては、交通機関の確保に困難な時期でもあります。

ずっとずっと前から、「入学試験はもっと気候のええ時期にやったりいな。」
周りからも言われ続けています。
でも、変わることが苦手な、変えることに臆病な大人達は、一向に変えようとはしません。
日本の制度はほとんど、変える気になればいつでも変えられるものばかりです。
日本の制度が変わらないのは、今のままだらだらやっている方がよっぽど楽なので、
わざわざしんどい思いしてまで変えようとは思わないという、
おじさん達の大人の事情からです。
小さな事さえ変えられない国は、大きく変化しようとしている世界情勢の中で、
1人取り残されてしまいそうです。

自分たちは寒い時期に受験を経験したけれども、
後輩にはもっといい時期に受験を迎えさせてあげたい。
そう思った人は、いい機会があります。
今年から18歳になれば選挙権を手に入れられます。
自分が気づいたほんの些細なことからでも国や自治体を変えていこうと思ったら、
政治の力に期待をして、積極的に政治に参加して欲しいものだと思っています。

取りあえず受験生の皆さん、
この冬に無事に全力を出し切って、楽しく暖かい春を迎えて欲しいと願っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日だまりのトラ猫      (加島 一正)

Author:日だまりのトラ猫 (加島 一正)
神戸の下町で20余年、ちっちゃな塾を営んでいます。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができる。そんな世の中にしたくて、こども達と学び会う今日この頃であります。
映画を見たり、珈琲を飲んだり、犬や猫を撫でること、それに商店街のぶらり歩きと、なにより食べることが大好きな、団塊世代のじいさんです。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。