Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

私が愛した、4つの役の高倉健さん

映画大好き人間として、最後の銀幕のスター、高倉健さんとのお別れはとても残念です。
私が初めて高倉健さんにスクリーンで出会ったのは、50年以上昔の東映映画全盛の頃です。
当時の映画はいつも2本立て上映でした。つまり、観たい目的の映画の他にもう1本おまけの映画が観られたという事です。
私が好きだった、大友柳太郎・中村錦之助・大川橋蔵などの時代劇スターを観に行ったときに、
東映では珍しいこんな現代劇映画も併映されていました。
これが、私の好きな高倉健さんの一つ目の役です。

2べらんめえ 

美空ひばり主演のシリーズもので、高倉健さんは恋人役として常に共演していました。
東映の表看板の時代劇ではなく裏看板の現代劇で、人気歌手の引き立て役に徹している高倉健さんの、はにかんだ笑い顔が何故かずっと印象に残っていました。


それから数年後、日本映画の主流が東映時代劇から日活アクション映画やや青春映画に代わり、やがて日本映画そのものが斜陽の時代を迎えていきます。
その間も、高倉健さんは時代劇亡き後の東映の看板を一人で背負って、やくざ映画というジャンルで大活躍することになります。
当時は映画の製作本数がだんだん少なくなり、各界の名優達はやくざ映画に集結しました。
生粋の東映俳優である高倉健さんは、外から東映に招かれた名優を相手に渾身の演技を重ね、
やくざ映画の第一人者となっていきました。
私はやくざ映画があまり好きではないので、この頃の高倉健さんの映画はそんなに多くは観ていません。それでも、やくざ映画の初期の作品であるこの映画の高倉健さんとの出会いは、とても印象に残っています。
私の愛した二つ目の役です。

人生劇場

私の大学選びに影響を与えた「人生劇場」という大河小説の、一つの場面を描いた映画でした。
鶴田浩二演じる兄貴分「飛車角」が服役している間に、その女房と恋に落ち結ばれてしまう若いやくざ「宮川」を演じていました。
出所してきた「飛車角」に命をかけて詫びる「宮川」の姿は、かつての美空ひばりの引き立て役だった頃の弱々しいイメージは消え、凛とした男の風格を感じさせました。

それからの高倉健さんは、「唐獅子牡丹」シリーズ「網走番外地」シリーズと、大ヒット作品で映画界の第1人者として、日本映画の灯をともし続けます。
ただ私のほうは、洋画を観る機会の方が増え、邦画は「フーテンの寅さん」か独立プロ系の作品しか観なくなりました。高倉健さんとスクリ-ンで会う機会も、ほとんど無くなっていました。
それでも久しぶりに出会って感動したのは、やはりこの山田洋次作品です。
三つ目のはまり役です。

幸せの黄色

高倉健さんが歩んできた役者としての歴史が、集約されたような演技であり存在でした。
これまで高倉健を観てきた観衆と高倉健さんの心の交流の中で、演出や台詞だけでは表せない心象風景が表れているような感動がありました。


このあたりから後、マスコミの中で高倉健さんは段々と神格化されていきました。
数多くの大作にも主演していくのですが、私はあまりそんな映画に興味はありませんでした。
「鉄道員」も確かに素晴らしい作品ですが、「居酒屋兆冶」も同様「寡黙で孤独で強い男」高倉健を祭り上げている風味で、「黄色いハンカチ」の続編ようでそれほど好きにはなれませんでした。


それでも、最近観たこの映画のこの場面はすごかった。
四つ目の感動役です。

高倉 大滝

大滝秀治さんの遺作だったわけですが、わたしは高倉健さんの遺作であると感じました。
この二人が言葉を交わす場面で、私は涙を抑えることができませんでした。
この映画をテレビ画面で見てしまったことを恥ずかしく、残念に思いました。

あくまで映画にこだわり続け、東映の看板を最後まで背負っていた銀幕のスターに、
ただただ感謝です。
たくさんの映画仲間が待つあちらの世界で、ゆっくりとお過ごし下さい。
合掌。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日だまりのトラ猫      (加島 一正)

Author:日だまりのトラ猫 (加島 一正)
神戸の下町で20余年、ちっちゃな塾を営んでいます。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができる。そんな世の中にしたくて、こども達と学び会う今日この頃であります。
映画を見たり、珈琲を飲んだり、犬や猫を撫でること、それに商店街のぶらり歩きと、なにより食べることが大好きな、団塊世代のじいさんです。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。