Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

朝ドラに見るNHKの頑張り

朝ドラの「ひよっこ」なかなかおもしろい、頑張ってます。

ひよっこタイトル

神戸人としては、
前回の神戸を舞台にした「べっぴんさん」があまりに不作だったもので、
うらやましいったらありゃしない。

べっぴんさん

まず、タイトルバックがいい。感動ものです。
関西と東京ではこんなにスタッフの力量が違うのか、悔しい思いです。

ひよっこ オープン

脚本は、「べっぴんさん」では素人同然の未熟さが目立ちました。
一方「ひよっこ」は、「ちゅらさん」でおなじみの実力派岡田惠和さん。
脚本がいかに大切かを再認識させてくれました。
NHKよ、芸能界よ、脚本家養成に力を入れよ。
演出も黒崎博さんはなかなかいい。

そして、音楽。
「べっぴんさん」のミスチル桜井和寿と、
「ひよっこ」のサザン桑田佳祐ではやはり格が違う。
どうも、ミスター チルドレンはドラマの主題歌には合わない気がする。

ヒロインの女優は圧倒的に「ひよっこ」の勝ち。
実績とオーラが違い過ぎます。
脇役は、さすがにNHKだけあってどの朝ドラにもいい役者がそろっています。
しかし、「ひよっこ」にはこの役者が出てきて、私は打ちのめされました。

白石加代子白石2

今の日本で最高の女優、白石加代子さんです。
初めて「ひよっこ」出てきたシーンでも、
宮本信子さんが霞んでしまうほどの存在感でした。
白石加代子さんを見るだけでも、このドラマを見る価値あり。

今回のNHKドラマ班、頑張ってます。
NHK報道班よ。ドラマ班の爪の垢を煎じて飲め。
同じ会社にいながら、恥ずかしい仕事をするな。
「ひよっこ」に出てくるひたむきな少女たちに、
顔向けができる仕事をしろ。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

日だまりのトラ猫      (加島 一正)

Author:日だまりのトラ猫 (加島 一正)
神戸の下町で20余年、ちっちゃな塾を営んでいます。
どんな子でも自立して社会に出れば、そこそこ幸せな生活ができる。そんな世の中にしたくて、こども達と学び会う今日この頃であります。
映画を見たり、珈琲を飲んだり、犬や猫を撫でること、それに商店街のぶらり歩きと、なにより食べることが大好きな、団塊世代のじいさんです。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。